電話会議やWEB会議を活用|ネット時代の新技術を大公開

ネットワーク

ネットを活用する

IT

インターネットと様々なものを繋ぐことを、IoTと言います。遠隔で操作をしたり測定をしたりすることが出来るようになりますので、これまで行っていた様々な作業を効率化することが出来、様々な分野で導入されています。

この記事を読む

ネットを活用した仕組み

電話と女性

近年はIT技術が急速に進化しており、様々な新技術が登場していますので、どのような技術があるのかを把握して上手に活用することで日常生活がより豊かになりビジネスシーンではライバル企業に先んじることが出来ます。インターネットは人と人や、人と情報を繋ぐ用途で使われることが主でしたが、近年はインターネットと物を繋げるIoTが登場しています。IoTが導入されたテレビの録画機であれば、外出先から見たいテレビ番組の予約録画をすることができますし、IoTを備えている浴室であれば外出先からお湯張りをすることもできます。日常生活だけでなく企業もIoTを活用しており、農業分野や医療分野や交通分野など多彩な分野で導入が進められています。
遠く離れた場所にある拠点とやり取りをする際に、毎回出張をしているとコストと時間がかかってしまいます。電話回線を使って複数の相手とやり取りをすることが出来る電話会議を導入すれば、コストと時間を削減して意思疎通を行うことが出来ます。電話会議は音声が安定しておりストレスなくやり取りが出来るという点と、リーズナブルで手軽に導入することが出来るという点がメリットです。相手の顔を見て会話をしたいという場合や、視覚資料を共有したい場合などは、WEB会議を導入するとよいでしょう。パソコンのデスクトップを使ってお互いの顔を見ることが出来、資料を共有することもできます。音声の品質が悪いWEB会議を導入すると会議に支障をきたしますので、音声にはこだわって導入するようにしましょう。

電話で会議をする

ネットワーク

遠方にいる相手や拠点とスピーディーな意思疎通を図りたいのであれば、遠隔コミニュケーションツールを導入しましょう。様々な遠隔コミニュケーションツールの中でもコストが安く手軽に導入できるのが電話会議です。

この記事を読む

WEBで会議を行う

女性

インターネットで会議を行うWEB会議を導入することによって、相手の顔を見ながら会議を行うことが出来ます。また、資料を共有することもできますので、手間とコストを削減できます。

この記事を読む