電話会議やWEB会議を活用|ネット時代の新技術を大公開

ウーマン

電話で会議をする

ネットワーク

電話会議とは固定電話や携帯電話といった電話回線を活用して、複数人数で会話を行うことが出来るコミニュケーションツールです。電話会議の大きなメリットとして挙げられるのが離れた拠点と迅速に意思疎通を行うことが出来るという点です。会議を行う際にわざわざ遠方まで出張で足を運んでいると、時間がかかってしまいます。移動している時間の分だけ意思決定のスピードが遅くなってしまい、他のライバル業者に後れを取ってしまうリスクもあります。また、移動する際には交通費や宿泊費がかかってしまいますので、電話会議を利用することで出費を抑えることが出来ます。更に、電話会議はその他の遠隔コミニュケーションツールと違い導入するための初期費用が非常にリーズナブルとなっていますので、コストを抑えて導入できます。
電話会議の他にもWEB会議やテレビ会議といった遠隔コミニュケーションツールがありますが、このようなコミニュケーションツールはネットワーク環境によっては音声の乱れがあります。しかし、電話会議は安定している電話回線でやり取りを行いますので音声が安定しているというメリットがあります。また、WEB会議やテレビ会議と違い設置や設定が非常に手軽となっていますので、負担なく導入することが出来ます。スマートフォンを活用すれば、いつでもどこでも複数の人と会議をすることが出来るというのも大きなメリットとして挙げられます。手軽でお安く便利に活用することが出来る遠隔コミニュケーションツールを探しているのであれば、電話会議を導入しましょう。