電話会議やWEB会議を活用|ネット時代の新技術を大公開

ウーマン

ネットを活用する

IT

IoTとはインターネットオブシングスの略で、様々なものとインターネットを接続するというシステムのことです。インターネットとものを接続することによって、遠隔で操作をしたり測定をしたり制御をしたりすることが出来るようになります。例えば、外出先で見たいテレビの録画を予約し忘れたことに気付いた時などに、録画する機械にIoTの機能が備わっていると外出先で見たいテレビの予約録画をすることができます。録画機とインターネットを接続すれば、お手持ちのネット環境が整っているスマートフォンやタブレット端末などで遠隔操作することが出来るからです。また、お風呂なども自宅に帰る前にスマートフォンで操作してお湯張りをすることができます。寒さが厳しい冬に自宅へ帰ってすぐ温かいお風呂にはいれるなど、日常をより便利で豊かにしてくれるのがIoTです。
IoTは様々な分野に導入が進められており、インターネットなどのハイテク分野とは一見程遠く見える農業分野などにも導入が進められています。ビニールハウス内で作物を作る際には、繊細な温度管理が必要となりますが、IoTを導入していればビニールハウス内の温度を遠隔で把握することができます。また、農地にセンサーを取り付けて、日射量や土壌の状況といった情報を読み取り、水やりや肥料を投与するタイミングを計ることもできます。農業分野の他にも医療の分野や交通分野などにも導入が進められており、より我々の生活を便利にしてくれています。